読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい時間、趣味や仕事など

人生を楽しくするためのブログです

阪神タイガース対侍ジャパン

2月26日に京セラドーム大阪で、WBCの強化試合の阪神タイガース対侍ジャパンの試合が行われました。日本代表は、阪神に0-1で負けました。侍ジャパンの先発の読売ジャイアンツの内海(巨人)は3回1安打無失点だったが、2番手の埼玉西武ライオンズの涌井(西武)が5回に伊藤隼にタイムリーニットを打たれてしまいました。打線は4番の読売ジャイアンツの阿部(巨人)をはじめ上位打線が無安打に封じられ、散発3安打に終わった。侍ジャパンの打撃陣は、力が入りすぎているようで、甘い球も打ち損ねて、今後に不安要素が残る試合でした。投手陣に関しては安定していて安心できるピッチング内容だったと思います。