楽しい時間、趣味や仕事など

人生を楽しくするためのブログです

ストレスと病気

社会人になると仕事や人間関係で日々ストレスが溜まってくるものです。東京の葛飾区に住んでいる私の友人の斉藤さんは、今年で45歳になるのですが、コンピューター関係の仕事の管理職をしています。不況のためずっと業績が悪化していたのですが、今年になってアベノミックスの効果で、急に仕事が忙しくなったのだそうです。商品のプレゼンテーションや接待のための飲み会などで、毎日3時間ぐらいの睡眠の忙しい日々が続いていたのだそうです。そのためストレスがどんどん溜まって、無気力状態になってしまったのだそうです。仕事も手につかず、人生に嫌気がさしてきたので、心理カウンセラーのカウンセリングを受けたところうつ病であることが分かったのだそうです。抗うつ病の薬を飲んで、睡眠をしっかりとるようにして、毎朝ウォーキングを続けたところ1か月ぐらいでだいぶ調子が良くなってきたのだそうです。しかし、まだうつ病が完治したわけではないので、油断はできないと言っていました。

記憶力低下とうつ病の関係

広告を非表示にする