読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい時間、趣味や仕事など

人生を楽しくするためのブログです

柔軟ストレッチで四十肩、五十肩の予防や改善

肩関節も柔軟性が悪くなると、他の関節と同じように血行不良などで代謝不良を起こし、肩こりが激しくなり、四十肩、五十肩になることが多いのです。更に猫背の原因にもなります。肩周辺のストレッチを行うことで、これらの症状の緩和や予防の効果が期待できます。

まず、ストレッチの前に自分の肩関節の硬さの状態を確認しておきましょう。

右手を上に伸ばして背中に曲げ、左手は舌から背中に回し頭の方へ伸ばし、背中て左右の手にるれることができるかを確認します。同じ動作を左右チェンジして確認します。背中で左右の手をつなぐことができれば、かなり柔軟性は高いと言えるでしょう。全く触れることもできないようでは、かなり硬くなっているので、頑張って受難ストレッチを行いましょう。

誰でも簡単にできる肩の柔軟ストレッチです。まず、ストレッチする側の腕の肘を伸ばしたまま胸の前に、そして反対の手で、体側にゆっくりと押します。その際、手のひらを体側に向けると、肩関節の後ろに伸びています。更に、手のひらを反対に向けると、肩関節の前の方が伸ばされるのです。

このストレッチを毎日続けることで、肩関節の可動範囲が徐々に広がってきます。こうすることで四十肩、五十肩の予防や改善につながるのです。ポイントは短時間でもいいので毎日続けることです。